平成29年度愛媛県言語聴覚士会学術集会・特別講演のご案内

日時:平成29年12月3日(日)13:00~16:30(12:30受付) ※詳細スケジュールはこちらPDFが開きます。
場所:愛媛十全医療学院 階段教室
   愛媛県東温市南方561番地
   ※ 無料駐車場あり

プログラム
開会のあいさつ
13:00~ 一般演題
Ⅰ群 座長:奥島病院 伊東延晃 先生
1.誤嚥性肺炎を繰り返す要因として胃食道逆流が関連していた一症例
南松山病院 橋本有紀 先生
2.経口摂取移行を目指したSTによる早朝嚥下訓練について
おおぞら病院 山岡聖菜 先生

Ⅱ群 座長:松山市役所 教育支援センター 岸畑直美 先生    
3.装着に難渋した発達全般の遅れを伴う人工内耳装用児
でんでんむし教室 渡辺咲 先生
4.愛媛県における災害対策委員の活動
美須賀病院 岸田晃和 先生

14:00~ 愛媛県言語聴覚士会 輪番制についての説明

14:30~16:30 特別講演
「語彙発達のメカニズム
-子どもはどのように新しいことばを覚え、語彙を拡張していくのか-」
  慶應義塾大学 環境情報学部 今井むつみ先生

参加費: 愛媛県言語聴覚士会会員無料、非会員2000円 (県外の方の参加も可能です)
申込み先:メールにて事前申込み必要(締切11月22日水曜日正午)です。
     件名:H29年度学術集会・特別講演申し込み
     本文:①氏名 ②所属先 ③愛媛県言語聴覚士会員・非会員を明記の上、
     E-mail:ehime_st_gakujutsu@yahoo.co.jp までお申込み下さい。
問い合わせ先: 済生会西条病院リハビリテーション科 天草左和子 
       TEL:0897-55-5100 E-mail:ehime_st_gakujutsu@yahoo.co.jp

一般演題募集
1.締め切り
・演題申し込み締め切り:平成29年10月15日
 演題名、発表者名、所属のみ
・抄録締め切り:平成29年10月31日(木)正午
2.発表形式
発表7分、質疑応答3分、発表者を筆頭とし、発表者・共同演者となる言語聴覚士は、愛媛県
言語聴覚士会の会員であることが必要です(演題申込み時点では、会員/非会員を問いません。 
発表当日までに会員登録をお願い致します)。
3.抄録について
・タイトル:全角80文字・抄録本文:全角800文字
・文字フォントはMS 明朝またはMSP明朝 、文字サイズは12ポイント
 抄録に図表は使用できませんので予めご了承ください。
・抄録は、Microsoft Word文書で保存したものをメールの添付ファイルにてお送り下さい。      
4その他
患者のプライバシー保護の為、倫理的な配慮をお願い致します。
・個人を特定可能な氏名、イニシャル、日付の記載は避けて下さい。
・日付は、個人が特定できないと判断される場合に、年月まで記載可とします。
・既に他院などで診断・治療を受けている場合は、その施設名を記載しないで下さい。

※平成26年4月以降の都道府県士又は全国規模の学術集会における発表は日本言語聴覚士協会生涯学習プログラムの症例検討に該当しないことになりました(平成26年3月までに発表したものは症例検討として認められます)。
※発表にあたり、内容や準備に関する不安や困りごとがあれば気軽にご相談ください。

ページの
先頭へ