【終了しました】1/18 令和元年度愛媛県言語聴覚士会学術集会のお知らせと一般演題について

詳細はこちら

日 程 :令和2年1月18日(土)

場 所 :愛媛県身体障がい者福祉センター 2階 大会議室(松山市道後町2丁目1211

<特別講演> 13:3015:30

テーマ:『高齢難聴者の聴覚活用と近年の課題』

講 師 :廣田栄子先生(筑波大学大学院 名誉教授)

 

<一般演題> 15:45~16:30(予定) 座長 愛媛県立今治病院 大北 裕太 先生

「愛媛県の言語聴覚士における音声に対する自覚的評価の検討」

                    松山リハビリテーション病院 兵頭 直樹 先生

「重度失語症患者のコミュニケーション手段獲得に向けた一考察」

                         HITO病院 小笠原美咲 先生

「飴舐め訓練が有効であったパーキンソン病症例~口腔機能に着目した介入~」

                          HITO病院 中山  雄貴 先生

「当院における失語症に対する言語聴覚療法の取り組みについて」

                       おおぞら病院 祖母井美咲 先生

 

※事前申し込み必要、件名に『令和元年度学術集会申し込み』、本文に①氏名 ②所属

③愛媛県言語聴覚士会 会員/非会員を明記の上、下記アドレスまでお申し込みください。

申し込み先:ehime_st_gakujutsu@yahoo.co.jp 令和2年1月10日〆切厳守

 

なお当日学術集会終了後16:30より

一般社団法人設立総会及び記念講演を同会場にて行います。

県士会ニュースに同封の出席はがき返信に御協力をお願いします。

ページの
先頭へ