【日本言語聴覚士協会より】現場を元気に!「作ってみました!!こんな工夫も!!」(会員向けページのご案内)

日本言語聴覚士協会 副会長 内山量史先生 より

平素は協会活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
 
新型コロナウィルスの感染が拡大し全国に緊急事態宣言が出され、
先が見えない状況ですが、言語聴覚士はそれぞれが自身の持ち場で役割を果たしていると思います。
閉塞感と感染への不安など、これまでと異なる雰囲気や環境で
仕事をされている言語聴覚士を元気にしたいという一心で、
協会ホームページの会員向けのページにて、
現場を元気に!「作ってみました!!こんな工夫も!!」 というページを設けました。
 
臨床で必要な医療材料が不足している中で患者さんとともに自らを守る工夫
(環境面、体操の作製など)や感染防止グッズ(マスク、フェイスシールドなど)を紹介いたします。
 
多くのアイデアを紹介出来るように是非、
近隣の言語聴覚士にこの情報を周知していただきたいと思います。
 
紹介が可能な場合は、協会HPの現場を元気に!「作ってみました!!こんな工夫も!!」の
お問合せフォーム(会員用)よりお寄せください。
よろしくお願いいたします。
 
ページの
先頭へ