香川脳外傷リハビリテーション講習会のご案内

 このたびは、10月28日の土曜日に、平成29年度一般社団法人日本損害保険協会女性事業第13回香川脳挫傷リハビリテーション講習会(高次脳機能障害の理解と支援を)を開催いたします。

講師には、厚生労働省の「高次脳機能障害診断基準」をメンバーの中心となって作成され、日本における高次脳機能研究の第一人者である国立障害者リハビリテーションセンター顧問・日本医療研究開発機構プログラムオフィサーの中島八十一先生に「見える障害~高次脳機能障害の基礎知識から生活支援について~」の演題で基調講演を行って頂きます。

第2部では、当事者の家族からの報告、当センターの生活期リハビリテーションの紹介、香川県高次脳機能障害者支援普及事業の「地域での高次脳機能障害の支援体制整備の取組み」等の報告を行います。

是非とも、支援者の方々や、当事者・ご家族等広く周知していただければと存じます。

【講習会名】

平成29年度一般社団法人日本損害保険協会助成事業 第13回香川脳挫傷リハビリテーション講習会「高次脳機能障害の理解と支援」

 

【日時】

平成29年10月28日

【場所】

かがわ総合リハビリテーション福祉センター(香川県高松市田村町1114番地)

内容:講師には、厚生労働省の「高次脳機能障害診断基準」をメンバーの中心となって作成され、日本における高次脳機能研究の第一人者である国立障害者リハビリテーションセンター顧問・日本医療研究開発機構プログラムオフィサーの中島八十一先生に「見える障害~高次脳機能障害の基礎知識から生活支援について~」の演題で基調講演を行って頂きます。

【プログラム】

13:10~14:30 基調講演

「見える障がい」高次脳機能障害の基礎知識から生活支援について

 国立障害者リハビリテーション顧問 中島 八十一氏

 

14:40~16:10 報告

「高次脳機能障害の方と家族の歩み」 ご家族からの報告

「当センターの高次脳機能障害者の方への生活期リハビリテーションの実際」 かがわ総合リハビリテーション成人支援施設 生活支援員 北村 嘉良子 氏

「地域での高次脳機能障害の支援体制整備に向けた取り組み」 香川県高次脳機能障害者支援普及事業 支援コーディネーター 森川 麻里氏

【主催】

香川脳挫傷リハビリテーション講習会実行委員会

【定員】

100名

【参加費】

無料

【対象者】

当事者、家族、医療・保健・福祉・教育・行政の関係者の方、その他一般の方

【申し込み期限】

案内チラシには、10月23日迄と記載しておりますが、申込締切を延長しております。一度お問い合わせ下さい。

【お問い合わせ先】

087-867-7686(かがわ総合リハビリテーション福祉センター 前田・高木・篠原)

また、同様のチラシは、かがわ総合リハビリテーションセンター 高次脳機能障害相談窓口HP内の講習会案内の頁にも掲載しております。

下記のURLをご参照ください。

http://www.kagawa-reha.net/pdf/1028kousyu.pdf

よろしくお願いいたします。

 

ページの
先頭へ