技術セミナー「摂食嚥下訓練における姿勢調整-何を求めどう調整するか-」のお知らせ

 3月20日に開催した技術セミナー「摂食嚥下訓練における姿勢調整何を求めどう調整するか」では、大変多くの方からお申込みをいただき、約250名の方に学んでいただくことができました。

 上記の通り先日のセミナーでは定員をはるかに超えるお申込みをいただき、すべての方に受講していただくことができない状況となりました。ご期待に沿えず大変申し訳なく思っております。そこで、この度同様の内容で追加セミナーを開催することといたしました。

 摂食嚥下リハビリテーションでは、どのようなアプローチであっても姿勢調整が不可欠です。対象となる疾患や症状が多様化する中、その考え方やコツをつかめず試行錯誤する方も多いのではないかと思っております。講師の柴本勇先生には、豊富な臨床経験をもとに実演を交えながらご講演いただく予定です。是非ご参加頂けますと幸いです。

テーマ「摂食嚥下訓練における姿勢調整何を求めどう調整するか
講師  柴本 勇先生(聖隷クリストファー大学)
日時 2021523日(日) 13時~1530
Zoom
によるオンライン方式
対象 言語聴覚士 ほか
当研究会会員 無料
非会員 1,000円(*追加セミナーにつき特別設定といたしました)

申し込み方法 当研究会HPのお申し込みフォームからお申込みください。
締切 515日(土)

https://forms.gle/wXDMadz3rqMFC8aA8


言語聴覚療法臨床研究会
広報担当  髙田・中村

ページの
先頭へ